スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBS第三戦

6月28日はWBSの第三戦となる福島県、桧原湖でした。

前週にボートを持ち込み「こはん」さんに置いていただいたお蔭で

比較的体調も万全。

プラクティスは合計3日。

限られた練習で、1年ぶりの桧原湖を攻略します・・・・


 〈写真 WBS〉

試合当日は雨&強風!

このコンディションでも『釣れる引出し』は持っていたので

『ノープロブレム』

むしろ歓迎といった所。

目標ウェイトは3700g。

スモールに絞って回復系の個体を狙うパターンでした。

今年はウイードが少なくアフター回復系のメインベイト、エビが少ない・・・・

おまけにワカサギも少ない・・・・

その為、エリアは3箇所のみの絞り込み。

メインルアーはフットボール1/2OZ。それとキャロ。

試合が始まり、2時間未満でリミットメイク。

そこから地道な入れ替えをしていきましたが

待望の800g~キロが出ない・・・・

バックシートの堀越君に期待をしたのだが、強風のためキャロのキャストができず・・・









20150628-8_convert_20150707180740.jpg〈写真 WBS〉


最終的には3450gで9位フィニッシュ・・・・

桧原湖のお立ち台が遠いです。


20150628-24_convert_20150707180933.jpg〈写真 WBS〉

今回上位組みはかなりラージを織り交ぜてきました。

来季以降の課題ですね。

結果には不満が残りますが

試合の内容はまあまあ満足??

全フィッシュベイトオンリーでした。

これで年間ランキングは総合7位。

残り2戦でまくらせていただきます!
スポンサーサイト

WBS第2戦

大会当日です。

霞名物の霧が発生。

今まで何度も経験しているのですが、安全第一を考えて桜川に行くことに。

「ここは入るだろう・・・」エリアに入り

数投で1本目をキャッチ☆





2ND (6)



その後1時間ほどで霧が晴れたのでキーパー場の玉造エリアへ移動。

そこで3本のキャッチに成功。

今回のメインエリアの西の洲へ移動。

4本入ったので、キッカー狙いで浚渫で勝負です。

しかし風がなくまったりな感じで釣れず・・・。

タイミングをはかって入り直しができる牛堀へ。

またまた「ここは入るだろう!」エリアで一投で釣れました♪

リミットメイク完了☆

という事で風のタイミングをはかり浚渫へ飛び、残りの時間を費やしましたが

最後は風が強すぎず入れ替えならずで初日終了。


2ND.jpg



ウェイトは4000gチョイ越えで決して悪くはないはずでしたが・・・

ウェイン会場はビックウェイト合戦の大フィーバーでした。






「こんな事は数年前もあったなー」

この時期の2日目はウェイトがガッツリ落ちるもので

5キロ取れたら入賞は確実!

と思いながら2日めを迎えます・・・・





















大会2日目

本日のプランはスノヤワラ → 古渡 →西の洲 のプラン。



2ND (5)

 
愛艇トライトン。いい走りしてます♪  


2ND (4)
                                 〈フォト BY 竹内氏〉  


朝一のスノヤワラで1本バラシ(泣)

 抜き上げ時に取れました。

600g~700gですが、このバスが後々響く事になるのでした・・・。

同エリアで2本キャッチした後、昨日あえて手付けなかった古渡エリアのキーパー場へ移動します。

しかし代掻きの水が回ってアウト。

そして、この時点で風が強まり、浚渫を断念。

やむなく風上となるだろう玉造へ。

風は西に変わり激風へ変貌。

パワーポールを指して、どうにか2本を追加。

激荒れ中、無事帰着。


2日目2990g/4本





2nd (2)



今回の最低目標が7500gと設定していた為、目標届かずでした。

【激風のコンディション+2日目】という事で

他の選手も全体的にウェイトは大きく落とし

結果は11位。

年間を考えると大きくはずす事は避けられました。

優勝は小田島選手。脅威の2連勝です。

しかも12キロ越え/2日とぶっちぎりのウェイト。

A・O・Yまっしぐらです・・・

次回3戦目は桧原湖。

ウェイト差が出にくいレイク。

桧原湖のお立ち台は、まだないので今年こそは・・・・

がんばりますよー

WBS第2戦 プラクティス

大変遅くなりましたがWBSの第2戦のプラクティスのお話です。

今年はGW明けの5月9日が試合となりましたので

お休みの2日間を霞のプラにあてました。

スペシャルゲストの『世界のオーリー』にナイスフィッシュ!

プリプリのメスをキャッチ☆

GW (2)




この日の締めで私に来た2キロUP!

双方レイダウンミノータダ巻き112&レイダウンMPでのキャッチでした。

状況としてはスポーニングも終盤で葦などではネストのバスが多く

浚渫・岩盤では少ないけどプリメスの可能性も見えた状況でした。

GW.jpg




こちらは最終プラの一コマ。

ナイスなアフターのバス。

ヒラクランクギルでキャッチ。

プラ


このルアーの使いどころを私的に解説いたしますと

①着水後のしっかりポーズ
②サブサーフェスで50センチほどプロダクトゾーンを攻めて
③手前にリップラップ等の出そうなモノが有る場合は【デジ巻き】で引っ張りあげる

こんな感じでしょうか・・・

特にフラッシングを多発させるデジ巻きはヤバイですねー

アングラーがバイトしちゃいます。 ※陶酔に注意です(笑)

ヒラクランクギル

キーパー場、キッカー場等の手ごたえも掴み

良いプラができたと思いました。

ちなみに今回のパートナーは皆籐さんです☆(スマフォ中w)

宜しくね♪


2ND (8)

霞春爆!

ついに霞の春爆を体験してまいりました。



ヒントとなった1本目。



ブレイク上に浮いていた魚を 『タダ巻き112』 でキャッチ。


ここからが快進撃の始まりでした。

IMG_1864_convert_20150430182158.jpg



続けて同サイズの1500gオーバーのプリスポーナー☆


IMG_1869_convert_20150430182235.jpg



同船者の松尾さんのバスはまさに

プリスポーナーのコロンコロンのバスでした。



ヒットルアーは今が旬のヴァルナの金黒。

IMG_1872_convert_20150430182251.jpg




『OH!イェー』 のお腹です♪





IMG_1874_convert_20150430182306.jpg





最後は私が締めさせていただきました。


余裕の2キロUPの50センチ越えです!


ビックミノーパターン炸裂で8500gオバー/5本♡



琵琶湖と勘違いするほどです(笑)

IMG_1879_convert_20150430182334.jpg

フィールが変わったのか?自分の既成概念なのか?


バス釣りは本当に奥が深いですねー


あくまでもXDAYだと思うので、GWは再現性はないと思いますので

期待をしないで釣行して下さい(笑)

トーナメント当日

いよいよトーナメント当日。

天候は晴れで気温は大きく上がらない予想。

やっぱり大会当日の緊張感と独特の緊迫感はいいですねー

私はサードフライトの為、他の選手の行先を見守ります・・・・









今回のメインエリアは霞の本湖。

北浦は完全ノープランでした。

開始1時間ほどで800gが入り、その後玉造の本命エリアが不発・・・

今回の狙いは低水温の為に上がりきれない個体が狙い。

エスケープツインのチェリー・テキサスを主軸に組み

巻物はブレイクから浮いたプリメスをクランクで狙うこの2つのパターン

で組んでいきました。



2015_1st-38_convert_20150421172423.jpg





最後のエリアでパートナーの保延君が釣った1820gのキッカーフィッシュ!

『噂のごぼう抜き事件』です♪

ファイトしてたかと思ったら、すでに抜きあげて体制に・・・・

頼みますよ保延君・・・・



IMG_1838_convert_20150422194557.jpg


ちなみに2本目はディーパーの1/4OZでキャッチ!

当日のナーバスなバスをキャッチできたのはこいつのおかげです☆

今期からリバイバルされたので安心して使えます。

ちなみにタックルは

オリジナルの630Mにフロロ10LB。

コンクの50を入れるのが麻生流です。

IMG_1849_convert_20150422194622.jpg





第一戦の優勝は小田島選手。

おめでとうございます☆ 強いですねー

本当にEG軍団は手が付けられませんね。

DSCF3018_convert_20150422193717.jpg




【おまけ】

清水選手の新ラッピングボート。微妙なイタサが良いです。

陸に上がってまじまじと見せてもらいました (笑) 

IMG_1837_convert_20150422194443.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。