スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルシオンTシャツ

今期デザインのハルシオンTシャツ。

ようやく入手致しました!

001_convert_20130827174857.jpg

発売同時に注文を入れていたのですが
非常に人気のため
今期3回目の生産分だったとの事。
シーズン終わりになってようやく入手です♪
肩部分のハル坊のシルエットのディテールが気に入ってます☆

002_convert_20130827174924.jpg

釣り具メーカーのアパレル商品の生産数は生産数を抑える傾向との事ですが
ハルシオンシステムのアパレル系は人気があってすぐに売り切れてしまいます。

ファニー?なデザインは女性にも人気でSサイズは動きが早いようです。
生地にもこだわりがあって、作りも良くコスパにもすぐれていると思います。

        気になった方はこちらをどうぞ☆
スポンサーサイト

WBS第4戦結果

試合当日です。
天気予報は以外にも雨。
おそらくパターンは変わる可能性も。
でも魚のポジションは大きく変わることはないと思い
プラクティスからの変更はなし!
モーニングバイトに賭けて、下流のエリアに走ります。
20130825 (6)_convert_20130829202711《写真提供WBS》


エビを捕食しているエリアがで朝一からバスト発見♪
ファットイカを入れたら早速のバイト!
しかしなんとフックオフ・・・(要はバレました)
やなムードの中キーパーギリとノンキーをキャッチ。
そしてボルケーノグリッパーでナイスバスをキャッチ!
20130825 (19)_convert_20130829202744《写真提供WBS》
その後北利根に移動して1本追加して
なんとか目標のモーニングに3本を取る事に成功。
天気は曇り⇒雨⇒曇りの繰り返し。

モーニングタイムとの境がない為、
グリッパーとクランクをローテーションに加え
常陸利根に移動。
パートナーの山崎さんがやってくれました♪
ナイスサイズをHPFクランクでキャッチ!
その後、ファットクロー3インチでキャッチして
リミットメイク完了です。

ここから北浦本湖の杭で入れ替えを狙います・・・


しかしベストエリアに入れたものの
スコアを追加できずに終了。

005_convert_20130826102520.jpg
ウェイトは3570g
目標は達成したが思ったよりも
『釣れ×2』の状態だったようで
10位でフィニッシュ。
002_convert_20130826102503.jpg

今回の試合を制したのは
小島・草深チーム
20130825 (31)_convert_20130829202811
ウェイトは4450g
さすがです!おめでとうございます。

実は5月の試合から左腕を壊してしまい、
キャスト&フッキングがままなりません。
2本バラしたのはフッキングが弱かったせいだと思われます。
次の試合までにはなんとかしたいのですが・・・
一節によると「テニス肘」という噂が・・・

まあ今回でランキングも一つ上がりました。
次回の試合もがんばりますか!

プラクティス

さあ,試合直前のプラクティスのスタートです。



ピーカン無風・水温32度で
コンディションはかなりやばいです・・・
でもその中でも『釣る為の方程式』は
なんとか導き出しました。

パターン1として

テナガエビを捕食しているエリアは

カーリーチューブ♪

一昔、一斉を風靡したエコギアのワームです。

入れ時はしっかり有ります。
002_convert_20130822115434.jpg


超コロンコロンのBBです。
003_convert_20130822115459.jpg

この状況が本番であれば、ウィニング ウエイトは3800gと予想。
1本ポロリが出れば4200g位かな?
リミットメイクは上位の5チーム。
ノーフィッシュのチームは3チームの
スーパータフの試合になると感じてました。

となると勝てる可能性も有る試合かと。
でも相当釣れない。

モーニングバイトで3匹。
8時までにリミット達成。
これができれば乗れるかと。


試合の結果は出ておりますが、つづくという事で・・・



PS.長岡選手のおニューのレンジャー!
001_convert_20130822115414.jpg

いいですねェー
カッコイイですねー

釣りのしやすさにおいては、レンジャーは群を抜いてます。
最近のWBSはレンジャーの流れが来てますね。

トレイルブレザー納車おめでとうございます!

先日、ご注文いただいておりました大森様の納車式の一コマです☆

お車は白のトレイルブレザー!
友人でもある大森さんはプロのカメラマンで
このブログの写真は大森さんからいただいた写真なのです。

006_convert_20130822132044.jpg


当社から『感謝の気持ちをこめて』
花束を贈呈させていただきました。

素敵な花束なので写真を一枚。

花春様の堀野さん素敵な花束を有難うございます。
005_convert_20130822115545.jpg

大森さんからいただいたお土産

『うさぎや』のどらやき♪
とっても美味でございました。
ごちそう様です☆
007_convert_20130822115603.jpg

白のトレイルブレザー
カッコヨイですね。
私も乗りたくなりました。

お盆休みは・・・

今年のお盆のお休みを利用して桧原湖に行きたいと思っておりました。

が、しかしWBSの第4戦が25日にある為に
やむなく断念。

灼熱の霞水系にプラクティスに行ってまいりました。

水温30℃~32℃。
風がある分東京よりはまだ涼しい?感じ。

釣れるか?と聞かれたら
「釣れない」と答える。

こだまですか?

いいえ誰でも。





〈特に意味はございません)



厳しいながらも『新たなる領域』の釣りを模索してまいりました。

こんなバスも出ちゃいました♪
009_convert_20130816172931.jpg



こんなのも出ちゃいました♪
007_convert_20130816172851.jpg


あわや50か?
と思ったのですが、若干寸足らずだと思います。(メジャーないし)
005_convert_20130816172747.jpg

グリッパーのワイヤーが、グニャグニャです(笑)

第4戦も頑張ります☆

PS・今大会のパートナーの山崎さん。連絡下さい(泣)

Bヒララ

ついに発売となりました!
Bヒララ



私の一番のお気に入りカラーは
こちら!
274 USグリーンシャッド
ロックパイルクローフルサイズやジャストワカサギディープの
バスターホワイトの時から一番好きなカラーです。
理由は釣れるからですよ♪
008_convert_20130809155636.jpg

今回の新色の
275 ブラウンシャワーダッド
も注文してみました。
ハイライト時(晴天)に使用予定。
でも思ったより『明滅』効果があり
かなり気に入りました。
006_convert_20130809155449.jpg

お盆の灼熱の霞水系でいただきました♪
003_convert_20130816172701.jpg

1400g!
とてもヘルシーなバスでした。
004_convert_20130816172726.jpg

なかなか釣れない霞水系のバスですが
ハードベイトに反応する個体はすごく良いコンディションです。

フカフカ到着♪

「ノリーズ」と「アカシブランド」のコラボ作品
ウォッシャークローラー・フカフカ

やっと入手いたしました☆
基本ベースはウォッシャクローラー。
それにブレードをプラスしてあります。
011_convert_20130809155848.jpg

リザーバーのオーバーハングした木の下などで
一点でシェイクして【波動】+【ブレードアクション】でビックバスに口を使わせると
いうビックトップの虫系ルアーです。
012_convert_20130809161438.jpg
細部のこだわりのパーツ系。
男心をくすぐります♪
016_convert_20130809161624.jpg

こだわりのグラスアイ 超カワイイです♡
岩にぶつけて取れてしまったら・・・・
相当ショックですよね。
015_convert_20130809161559.jpg
このブレードがいわゆる「フカフカ」アクションを出すわけですねー
014_convert_20130809161530.jpg
フロントフックのヒートン。
カッコいいです。
コレクションにしたいくらいです・・・

でも使用して釣ってきたいと思います☆

ATFメンテナンス(続編)

ハイラックスサーフのATFメンテナンスのつづきのお話です。
トルコン太郎でATFのオイル(正確にはフルード)を交換させていただきました。
その次のステップとして
ATFラインに特殊フィルターの取り付けをさせていただきました。
その名もマグネファインフィルター
このフィルターはヘリコプターなどに装着されている高性能フィルターです。

024_convert_20130808115450.jpg

装着前の画像です。車種によって取り付けできるスペースが変わってまいります。
026_convert_20130805184829.jpg

今回のサーフはこのように装着させていただきました。
030_convert_20130805184944.jpg

今回はATFのクリーナー溶剤+ATFの添加剤(サプリメント)も同時に入れさせて
いただきましてATFのメンテナンスとしては『パーフェクト!』でございます。
ATFは壊れてしまうとリビルト交換でも¥30万以上の修理費用がかかってしまう事も
良くあるお話です。壊れる前のメンテナンス。
ぜひお勧めいたします♪

A/Tオイル交換の『トルコン太郎』

当社では可走行のお車のATオイルを交換する特別な機械がございます。
その名もトルコン太郎
ちょっとあやしいネーミングの機械ですがその実力はなかなかの物で
当社のお勧めNO1のメニューでございます


機械の特徴と致しましては・・・・

◎”圧送式 ”を採用することにより過走行車(走経距離の多い車)のATF(オートマオイル)を交換が可能。  さらにミッションのクリーニングにもなります。

◎2本の別々のホースで新油を圧送して、別のホースで旧油(廃油〉吸い取ります。
 その為交換時に発生するゴミ・スラッジがまわらずに交換ができるのです☆

今回作業させていただくお車は

トヨタ ハイラックスサーフでございます。019_convert_20130805184522.jpg

交換作業の前に現状のATFの汚れ具合とAT内に鉄粉等がまわっていないかを
専用のフィルターでチェックします。
002_convert_20130805184025.jpg

ATFゲージから挿入してコンタミチェック開始です。
ATFの色が赤なので血液検査のようですね(笑)
003_convert_20130808115305.jpg

画面左⇒新品のフィルター
真ん中⇒今回のサーフのフィルター
画面右⇒交換NGの結果(走行距離20万キロATF未交換車)

3点の色の違いがおわかりでしょうか?
ちなみにサーフはチェックOKの為交換作業に入らせていただきます☆
004_convert_20130805184145.jpg

トルコン太郎のもう一つの特徴としては
「新油」と「旧油」の汚れの度合いを、ATFモニターでお客様自身が確認できる事なんです。
まずは「旧油」の抜き取りからスタートします。
016_convert_20130805184347.jpg

旧油の色がサイトレンズを通して見えてきます。
017_convert_20130805184447.jpg

こちらが新品のATF。
上記画像と比べると色の違いがはっきりわかりますね。
022_convert_20130808115355.jpg

今回作業をさせていただいたサーフは5万キロ弱の走行距離でした。
オーナー様がサーフをとても気に入られて「まだまだ乗り続けたい!」とのご要望。
2万キロ弱でATFを一度交換されていたとの事で汚れはさほどでもありませんでした。
その為今回は1回交換のサイクルで終了いたしました。

ATFの汚れの状態に応じて1回~3回とおすすめ具合は変わってまいります。

釣りをされる方でランクルなどのSUV車、さらにボートを引っ張る方は
走行距離も伸びますし、ミッションにも負担がかかりますから
ATFの交換は絶対にお勧め致します!

ちなみにこちらのサーフのお客様もフィッシャーマンでございます(笑)

次回にATF交換に続きさらなるお勧め商材をご紹介いたします。

          ・・・・・つづく・・・・・・

日産DAYZ試乗車

8月2・3・4日で日産さんとのコラボ企画で
日産DAYZ(デイズ)の試乗車が展示されております!
5ナンバーサイズのミニバンに見えますが
なんと軽自動車なんです☆
DAYZのセールスポイントとしては
広々の室内空間
センターパネルデザインがタッチパネルで
軽自動車らしからぬ豪華な内装。
もちろん燃費も素晴らしく、29,2キロ(カタログデーター)
とうれしい燃費♪



もちろん私も試乗しましたが、非常に良くできております。
とりあえず当社のスタッフには大人気でした(笑)
033_convert_20130803200147.jpg

明日までは当社に置いてありますので、お気軽に見に来て下さい。

気になるDAYZのデーターはこちらをご覧ください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。