スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーパーS クロスオーバー オール4 入りました☆

MINI クーパーS クロスオーバー オール4

の入荷でございます☆

025_convert_20140326195941.jpg

18インチのオリジナルホイール決まってます!
026_convert_20140326195957.jpg

内装状態も良好でステアリング部分には
パドルシフトが装着されておりまして
クーパーSのターボを生かして
楽しめますよ♪

車両情報はこちらをご覧ください☆
029_convert_20140326200013.jpg

ちなみにブラックレザーのクロスロード4WDは非常に稀少なんです。

どんな方がご購入されるのでしょうか?
スポンサーサイト

そろそろ準備です

ようやくやっと春らしくなってきました。

私もそろそろ今シーズンの準備を始めなければ・・・

という事で戦力の補充!

エスケープ スイムツインの新色

その名も『ダッピ』

最近の田辺さんのネーミングはある意味

非常にわかりやすいですね(笑)

いい色に仕上がってます☆


続いては『タダ巻き112』

実は一つも持っておりませんでした。

GO FOR IT でかなりビックフィッシュを掛けているのを見ると

使いたくなりました。

霞水系でもなくはない。とは思います。

効きどころはコールアップさせる【水色】がキモかと思います。

そういえば、最近ノリーズルアーのトリプルフックが

非常に良くなっているんですよ。

ご存じでした?
021_convert_20140326195902.jpg

最後に春の霞水系の定番

シャローロール☆

世界最高のスピナーベイトです。

マイナーチェンジされたスカートが気に入ってます。

スカートの断面がフラットなきし麺タイプになり非常に水の抵抗を

受けやすくなりました。

特にシャローロールとの相性は良いと思います。

かなりコアな視点ですが(笑)

023_convert_20140326195923.jpg

今週末はWBSのオープニングパーティーがあります。

年度末&消費税の増税、駆け込みで釣りには全く行けてません。

そろそろ準備をしなくては・・・

『プロの技』 公開

内装の内張り汚れ・・・

特にアイボリーや薄いグレーにおいては
日常の使用時に靴側面で引っかいてしまいますよね。

そんな汚れでお困りのきれい好きな方へ

当社での『ルームクリーニング』のプロの技をこっそり教えちゃいます。

例えば、こんな感じの右ドアの内張りの汚れ。 
    【ビフォー】


    【アフター】です☆ いかがでしょうか?
010_convert_20140317141548.jpg






          シークレットテクニック公開!









      使用するのはこちらの商材♪

    100円ショップで売っている通称 『激落ち君』
001_convert_20140317141054.jpg


それでは、実演してみましょう♪
こんな感じで薄汚れ&引っかきキズ・・・
004_convert_20140317141334.jpg

激落ち君でこすってみますと・・・・
007_convert_20140317141412.jpg

あら不思議!新車のようです☆
008_convert_20140317141501.jpg

一番汚れるステップまわりもこの通り!
009_convert_20140317141527.jpg

ぜひお試し下さいませ。

こすり過ぎると、そこだけ白っぽくなってしまいますので
ご注意を!仕上げに艶出しのポリメイト系をかけると、さらにベストです☆

スパークプラグのお話

先日、エンジンが不調でご来店いただいたお車。

アイドリングが不安定で
エンジンのチェックランプが点灯しておりました。

一番の大きな原因はスパークプラグ。

合計6ケの内、ひどいのは、この3ケ。

P1170385_convert_20140305092932.jpg

電極が溶けてなくなっております・・・(驚)

この状態では火花は飛びませんねー

ここまでの物はめったにお目にかかれません。
P1170386_convert_20140305093413.jpg

こちらは正常のプラグです。

現在の車は白金プラグが使用されてるケースが多く
プラグの電極部分が非常に細いのが特徴。

ちなみに金額は昔のプラグの3倍~4倍もします。
そのかわり基本的には10万キロは無交換と言われております。
P1170387_convert_20140305092952.jpg

実はこのお車はエンジンがシリンダー内の燃焼室に入ってしまう

通称『オイル下がり』が起こっております。

原因はエンジンオイルの交換をしなかったためのようです。

エンジン修理のお見積りは¥60万以上。


より良いコンディションを保つためには

メンテナンスが大事です。

エンジンオイルの交換は5000キロ毎がおススメです☆

噂のキズ消しペン

最近深夜のTVで流れている
US系のサプライズ商品。

その名も

『スマート・ペン』

気になっている方も多いのではないでしょうか?

整備業社の私でも気になっていた商材。

AS SEEN AS TV

購入してみました。

怪しいのは分かっているのですが

『百聞は一見にしかず』



ご覧のキズでテスト

コンパウンドでとれなかった引っかきキズ
006_convert_20140301114926.jpg


CMのように塗っていきますと・・・・




007_convert_20140301114952.jpg




『あら不思議!』
キズが目立たなくなりました。

008_convert_20140301115035.jpg

私なりに種明かしを致しますと

車の塗装は

鉄板  → ①サフェーサー(サビ止め) →  ②塗装色  →  ③クリア

上記の3層となっております。
③のクリアまでの浅い傷においては透明のスマートペンで目立たなくさせる事は可能となります。

ただし、キズが深いモノに関してはNGとなります。

基本的には眉唾のケースが多いAS SEEN AS TV。

今回のスマートペンはまあ使いがっては有りそうです。

ただし、実際はコンパウンドで消せるキズもありますので

それでも落ちないキズに使用した方が良いですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。