スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーナメント第1戦の結果

初戦の振り返り・反省です。

プラの結果からはシャローに刺してくている個体が少ない+減水

というコンディションから今までの春の経験値を踏まえて

比較的に水深のあるコンタクトポイント

エリアは北利根・ナサカ・常陸利根をメインに組みました。

そしてモーニングは春の定番北浦の八幡ワンドへ。

〈写真提供WBS〉
140413 (4)_convert_20140419171454

1時間を費やすもノーフィッシュ。

そして北利根へ。

北利根エリアは今回のパートナーである

ヒコニャンのフェイバリットエリア。プラでもかなり釣れてたとの事。

ハードボトムを『シャッド系の巻き』で狙うプラン。

なぜか反応がなくフラットサイドクランクで1本釣れたのみでした・・・

後は東系の風に苦しまされて得意の春の打撃系&スピナーベイトも反応0リング・・・

よもやの1本で終了でした。

140413 (27)_convert_20140419171548

一方唯一のチームメイトのカトリーヌがやってくれました!

5900gで3位に食い込みました☆
140413 (33)_convert_20140419171618

そして優勝は成田&柴崎チーム。

堂々の6700g

おめでとうございます☆ 

かなり差が付いてしまいました(泣)
140413 (14)_convert_20140419171524

カトリーヌはついに自力でお立ち台!

長いトンネルから抜け出せるきっかけになったと思います。

自分以外の結果では一番うれしいニュースですよ☆

折本も喜んでました♪
140413 (45)_convert_20140419171641

自分としては6組はノーフィッシュでトップは4800gくらいかと読んでおりました。

蓋をあければモノスゴイ打撃戦・・・・

ほんとにWBSの実力はもの凄いですねー


現在の霞水系は『過去の実績』が通用しなくなっております。

奮起して練習しないとフィールドについて行けません。

がんばらねば・・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。