スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートトレーラー足回りの整備

愛艇のトレーラーの整備です。

インナーハブシールの交換&ブレーキパットの交換を行います☆



これが、タイヤを取り外した状態。

ハブのインナーシールを交換するためには
キャリパーが邪魔になるため・・・・

DSCF1336_convert_20140807165245.jpg

取り外しをおこないます。

DSCF1367_convert_20140807165611.jpg

ハブ&ローターがはずれました!

センター部分が『黒っぽい』のがわかると思います。

この黒っぽい正体はギアオイルなんです。
DSCF1368_convert_20140807165416.jpg

2度目の正直で入手したインナーハブシール。

外寸と内寸をしっかりあわせないと、とんでもない事になるのでご注意を!

DSCF1369_convert_20140807165441.jpg



リア側のインナー側のブレーキパットの残量がリーチのため交換です☆

下側が新品のパットです。
DSCF1370_convert_20140807165510.jpg

アップで見ると、こーんな感じ。

かなりギリギリの残量でした。
DSCF1371_convert_20140807165532.jpg

実は今回の作業は『分解整備』のジャンルに入ります。

ブレーキやハブ関連の取り外しは資格と登録整備工場でないと作業NGとなるのです。

ハブの最終調整も調整を失敗すると、タイヤとハブごと吹っ飛びますのでプロにご相談を♪

これで、私も安心してトレイルでそうですね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。