スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドクルーザープラド足回り修理

ランクルプラドの車検で修理事例のご紹介です。

車検整備でお預かりしました津軽君のお車。

この手のお車はやっぱり釣り関係です(笑)



ドライブシャフトのインナーブーツが切れておりましたので
交換が必要となりました。

ジャバラ状の上部のゴム部分がインナーで下部がアウターとなるのです。

アウターブーツの切れだと『簡易ブーツ』たるものが有るのですが
インナーブーツが切れてしまうとドライブシャフトごとはずさないと
交換ができません。

DSCF1515_convert_20141025104301.jpg


ブーツ内に粘土の高い特殊なグリスが入っている為
ブーツ切れを起こすとこんな感じでまわりに飛び散ってしまうのです。
DSCF1519_convert_20141025104322.jpg


ブーツをはぐってベアリングをはずした状態がこちら。
DSCF1522_convert_20141025104456.jpg


ドライブシャフトはこちらのミッションにつながります。

交換時はギアオイルが漏れますからオイルの交換もやった方が良いですね。
DSCF1521_convert_20141025104433.jpg


ちなみにこちらは『エアーフィルター』

キレイな空気をエンジン内に入れるためのフィルターです。

汚れ満載(笑) 交換させていただきます☆
DSCF1526_convert_20141025104541.jpg


ランクル関連は車としては非常に丈夫なお車です。
しかし、燃料を入れてるだけでは長持ちしません。

しっかりメンテナンスをしてあげると20万キロ、30万キロは余裕で走れます♪

メンテナンスで?がございましたらお気軽にご相談下さいね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。