スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBS第2戦

大会当日です。

霞名物の霧が発生。

今まで何度も経験しているのですが、安全第一を考えて桜川に行くことに。

「ここは入るだろう・・・」エリアに入り

数投で1本目をキャッチ☆





2ND (6)



その後1時間ほどで霧が晴れたのでキーパー場の玉造エリアへ移動。

そこで3本のキャッチに成功。

今回のメインエリアの西の洲へ移動。

4本入ったので、キッカー狙いで浚渫で勝負です。

しかし風がなくまったりな感じで釣れず・・・。

タイミングをはかって入り直しができる牛堀へ。

またまた「ここは入るだろう!」エリアで一投で釣れました♪

リミットメイク完了☆

という事で風のタイミングをはかり浚渫へ飛び、残りの時間を費やしましたが

最後は風が強すぎず入れ替えならずで初日終了。


2ND.jpg



ウェイトは4000gチョイ越えで決して悪くはないはずでしたが・・・

ウェイン会場はビックウェイト合戦の大フィーバーでした。






「こんな事は数年前もあったなー」

この時期の2日目はウェイトがガッツリ落ちるもので

5キロ取れたら入賞は確実!

と思いながら2日めを迎えます・・・・





















大会2日目

本日のプランはスノヤワラ → 古渡 →西の洲 のプラン。



2ND (5)

 
愛艇トライトン。いい走りしてます♪  


2ND (4)
                                 〈フォト BY 竹内氏〉  


朝一のスノヤワラで1本バラシ(泣)

 抜き上げ時に取れました。

600g~700gですが、このバスが後々響く事になるのでした・・・。

同エリアで2本キャッチした後、昨日あえて手付けなかった古渡エリアのキーパー場へ移動します。

しかし代掻きの水が回ってアウト。

そして、この時点で風が強まり、浚渫を断念。

やむなく風上となるだろう玉造へ。

風は西に変わり激風へ変貌。

パワーポールを指して、どうにか2本を追加。

激荒れ中、無事帰着。


2日目2990g/4本





2nd (2)



今回の最低目標が7500gと設定していた為、目標届かずでした。

【激風のコンディション+2日目】という事で

他の選手も全体的にウェイトは大きく落とし

結果は11位。

年間を考えると大きくはずす事は避けられました。

優勝は小田島選手。脅威の2連勝です。

しかも12キロ越え/2日とぶっちぎりのウェイト。

A・O・Yまっしぐらです・・・

次回3戦目は桧原湖。

ウェイト差が出にくいレイク。

桧原湖のお立ち台は、まだないので今年こそは・・・・

がんばりますよー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。