スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンツEクラスエンジン不調の修理

本日ご来店のお客様のベンツEクラス。
通称W210のベンツです。
不調の症状としては『アクセルを踏んでも加速感がない・エンジンがもたつく感じがする』
当然エンジンの不調のサインのエンジンチェックランプは点灯しておりました。


当然コンピューターで診断が必要となるのですが
原因はエアマスセンサーでした。
吸入空気の流量を図るのセンサーです。
国産車はめったな事では交換しませんが欧州車に関しては
かなり壊れやすい部品です・・・
P1150001_convert_20130516170852.jpg

中身はこんな感じです。
ちなみに純正パーツの金額は¥8万越え!
今回は社外パーツのBOSCHを使用した為半額以下の金額でおさえられました☆

P1150002_convert_20130516170914.jpg
BOSCH製の商品は社外品の中でも信頼性があるのでOKですが
まれにネット上では【箱だけBOSCHで中身は粗悪品】なんてものも有るようなので
気をつけて下さいね。
耐久性が違いますし、交換してもなおらない!なんて事にならぬよう!です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。