スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラクティスの振り返り

WBS第1戦のプラクティスの振り返りをしてみたいと思います。
計2日のプラクティスでは【勝ち】を意識できるような大きな収穫はなし。
スポーニングの状態も各エリアによってまちまちで目視できるネストバスもほぼなし。
その中でもアフターのバスに強力に効いたルアーが見つけられました。IMAG0292_convert_20130513113640.jpg
ラバージグにエスケープツイン
当たりカラーは荻野さん発案のブラッシュパイルクロー
天才ですよ!荻野さん♡
IMAG0298_convert_20130513113741.jpg
おそらく濁り気味の水色とマッチしていたと思うのですが釣れるのはこれのみ。
基本はアフターベースですが半プリからブラインドネストまでととにかく好反応♪

IMAG0306_convert_20130520143757.jpg
私は基本テキサスリグを最も多様するのですが、ラバージグが
こんなに効くと思ったのは初めてです。
実は3日間投げ倒したので本日になってもコップが持ち上がらないくらいに
左腕が痛いです(泣)

IMAG0305_convert_20130520143730.jpg
完全回復していた1500gのバス。
バイトのほとんどがラインを走らせるほどのクォりティーバイト。
キモはウェイトで1/16OZ~1/8OZと激カルのジグ。
数年前にアメリカから取り寄せて家に放置されていたモノ。
当然エスケープのボリューム感にフィットできるようロングシャンク&ワイドゲープ使用。
フックがアメモノなので強いフッキングと抜き上げは禁止です。
ゲープが広がってしまいます(笑)
スポーン絡みにはマストのラインナップとなりました。
牛久や印旛にも効きますよ。きっと。
ぜひNEWガンターのラインナップに加えて欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。