スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-ヒララ来ました!

ついに来ました!
ビーヒララの最終サンプル.
私が今シーズンリリースのノリーズ製品の中で一番注目していた商品です。
P1160029_convert_20130529161326.jpg
ノリーズ製品からの久しぶりのフラットサイドクランクですよ。
私はこのフラットサイドクランクが非常に好きで
ロックパイルクローフルサイズは今でも使用頻度がとても高いルアーなんです。
ただ世間一般ではあまり使用されないようで残念ながらカタログ落ちとの事。
でもフラットサイドクランクは絶対に必要!という事で今年リリースされたのが
このB-ヒララなんですよ☆
P1160030_convert_20130529161748.jpg
この『平べったさ」まさしくフラットサイド!
私は平べったいルアーを見るとなぜかドキドキします・・・
P1160031_convert_20130529161419.jpg
このビーヒララを初めて見たのは昨年の夏だったと思います。
田辺さんのお宅で削りだしのサンプル数タイプ見せていただきました。
田辺さんのフラットサイド論。
今回目指すべきアクションはしっかり強いフラットサイド。
と言っておりました。
私がフラットサイドに求める要素は明滅効果コールアップさせる力、それと障害物の回避能力。
さて、この子の実力のほどはいかに・・・
ロックパイル譲りのスクエアーリップは間違えなく高水準で障害物を回避してくれると思います。

ちなみに私の中でのフラットサイドクランクの使い時は
○この時期のアフター回復からサマーパターン
バスがちらばりフラットで捕食する晩秋
プリスポーニング前の早春。(水温が12℃を超えたあたり)

この3つの季節がフラットサイドの入れ時。
春と秋に関してはスピナーベイトと使用用途はかぶります。
ただフラットサイドは【浮く】【止める】と要素が入りますよね。
それと【トリプルフック】はショートバイトに対応して確実に掛けてくれます。
キモはこんな感じ。
使ってみたくなるでしょ?

私も早くフィールドでテストしたいですね。
その内容は後日アップしますのでこうご期待!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。