スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田辺さんプジョーの車検

先月に引き続き車検となった田辺さんのプジョー
車検と同時に各部のオイル漏れやタイミングベルトの交換等々ありまして
このタイミングで一気に整備をさせていただく事となりました。
メインのオイル漏れはミッションの為エンジンを下しております。


このままタイミングベルトの交換作業に突入いたします。
タイミングベルトの交換時期は国産車の場合は10万キロと言われております。
しかし輸入車の場合はサイクルはプジョークラスでは6~7万キロ
で交換をおすすめしております。
P1160023_convert_20130606191250.jpg
田辺さんのプジョーの走行距離は現在6,5万キロ。
現にタイミングベルトの削れたカスが、かなり出ております。
オイルの管理が悪い場合はケース内のクランクシールやカムシールが固くなり
ケース内にオイルが回ってベルトが切れてしまいます・・・
ちなみにクランクプーリーのゴム部分が切れておりました。
良いタイミングで交換できたと思います。

P1160024_convert_20130606191309.jpg
こちらは前側の足まわり。『ロアアーム』のブッシュが切れておりました。
『走行中に下回りからギシギシ音がするんだよ』
と言われておりました。
その主な原因はこの部分のようです。
ロアアームこれまた輸入車の泣き所の一つで横のピットで作用しているボルボV70とBMW320も
交換しておりました(笑)
P1160026_convert_20130606191344.jpg
当社では社外の新品パーツを使用して部品代を純正パーツの半額近い金額でお直ししております。
その為こちらも安心して交換のおすすめができるのです♪
DSC_0088_convert_20130606191736.jpg
エンジン&ミッションを組み上げてATフルードの抜き変え作業に移って完成!
いつものように試運転をかねてお納車いたしましたが
すごく良いフィーリングとなりました☆
少々お時間をいただきましてすいません・・・
よみがえったフィーリングをご堪能ください!
有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。