スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルボ フューエルポンプ交換

車のエンジンがかからないという事でご入庫でございます。
「セルモーターは元気よく回っているが、エンジンがかからない・・・」
という症状です。
008_convert_20131116174034.jpg
輸入車でそんな現象がおこると良くあるケースが
フューエルポンプ。
簡単にいうと燃料タンクからガソリンを吸うポンプです。

当然ポンプがダメになるとエンジンに燃料がいかない為に
エンジンがかからない現象がおこります。

こちらのボルボの場合はトランクルームからポンプを外します。
004_convert_20131116173840.jpg

こちらがポンプのユニット。
半分はガソリンタンクの中に入っています。
005_convert_20131116173925.jpg

そこから、さらに分解していきますと
フューエルポンプが出てきます。
今回はこのポンプを交換させていただきます☆
006_convert_20131116173944.jpg

国産車はあまり壊れる部品ではありませんが
輸入車の場合は7年ぐらいで壊れはじめるイメージです。
金額は車種によって変わってまいりますが
だいたい¥4万~¥10万くらいのイメージです。

車種によっては、社外品もでておりますので
お安く修理する事も可能ですよ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。