スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビゲーターHID取り付け

HID取り付け第2弾はリンカーンナビゲーターです。
この型のナビゲーターは田辺さんのチェローキーに比べて比較的簡単でした。
香取号の現行型はまた違いますが・・・
ヘッドライトは明るい事にこしたことはありませんね。
高級感もグッとアップします☆
輸入車のHIDの相性は結構難しくてキャンセラー付のものをおすすめします。
それでも先日お客様がお持ちになった部品で取り付けをした
BMW320I(E90系)はパネル内にチェックランプが付いてしまいました。
ネットで非常に安価で出ておりますが、できればプロにお任せ下さい!


HIDライトは「ケルビン数」で表示されます。
これは光の明るさではなくケルビン数が高くなればなるほど青っぽくなります。
このナビゲーターで6000ケルビン。
HIDライトの特徴としては、ライトの電源を入れて光が安定するまでは20秒位かかります。
P1130944+(1)_convert_20130419111956.jpg
車検では6000ケルビンまでしか通りませんのでご注意を!
私のおすすめは4500ケルビン位ですかね。
青っぽい光は雨天時は非常に見ずらい感じがします。
ナビゲーター君「男前になりました」♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。