スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高滝バス

今週末も天気が悪かったですねー。
土曜日の時点で霞に行くか他のフィールドに行くか考えておりました。
なんせ3週間ほど釣りに行けておりません。
この時期しかできない『プリスポのバス探し』
天気予報では朝の9時から11ミリの大雨予報に低気温予報・・・・
霞のボート釣行はハードすぎるために朝のみの高滝オカッパリに決定☆
レイクの状況、ワカサギの遡上に関しては?の状態。
ワカサギの姿も見えず、ボイルもバストもまったくなし。
濁りは思ったほどなく居残りバスはいても良い感じ。
釣り始めるとすぐにレディーフィッシュを追尾するBB!
残念ながら距離が足りないためかUターン。
その後なんとか1本キャッチに成功いたしました。
ナイスコンディションのメスのプリバスでした。


ルアーはレディーフィッシュ(プローブルー)+スキップインザシェイド1/16OZ
フラットの下におりました。
春の高滝を覚えて4シーズン目になりますが、高滝においてはレディーフィッシュは最強ですよ。
フラットと絡めたミドストは絶対必要なテクニックですね。
今回はハイブリットバキュームHV610XLSを使用。グラスのティップがいい感じでミドストに
必要なタルミを出してくれましたね。
P1130962_convert_20130422105517.jpg
本当は今季リリースされるニューアイティムを使って高滝の【春爆】を堪能したかったのですが
発売は先なので来年かな?シャキットグラスのミノーやシャッド対応のハードベイトSPモデル。
HB640LS-SGt LONG CAST HIGH SPEED SHAD(ロングキャストハイスピードシャッド)フィッシングショーで出ていたのですが、みなさん非常に興味をもたれてたアイティムです。
おそらくミドストなんかもかなりの高次元でこなしてくれそう。
早く使いたいです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。